☆昨日の吉祥ヒーリングセッションの風景から・セッション料金私記

※ヒーリング時の動画など了承を得て掲載しています。

昨日は午前中にお越し頂いたお客様へトータルセッションをさせて頂きました。

☆トータルセッション
(スピリチュアルカウンセリング30分+ヒーリング30分 全60分)

セッションを終えた後の余談で

「正仙サン、10月から消費税10%にアップですがセッション料金値上げされないんですか?」

と昨日のお客様が聞いてきたものです。
(現在60分1万円)

「いえ、値上げの予定はありませんよ、今まで通りです」と答えたものでしたが…

そもそも今まで消費税など頂いた事もなく(笑)セッション料金なども「正仙さん、セッション料金安過ぎると思います。60分1万5千円~2万円でも全然、正仙さんのセッションなら普通に取れる金額だと思います」などと今までも何人もの方が言ってくださったものです。

セッション料金の定義と言うものもヒーラー個々で違いがあり、またそれで良いと私は思っています。ヒーリングなど見えざる氣やエネルギーを用いて行うセッションに於いて普通にセッション料金をヒーリングサロンなどで頂ける形が一般に定着しだしてまだ日本などようやっと10年と言うところではないでしょうか。。

「ヒーリングセッションもエネルギーの対価として相応の料金をもらうべき」

「ヒーリングやスピリチュアルな能力の資格をさらに取得しセッションのクオリティを高めスキルアップしたのだから料金だって改定して当然」等々…

ヒーラー個々の胸の内にもセッション料金の値上げにいたる動機と言うものはあるものですが、やはり日本で外国人講師などにより大きなセミナーやクラスを開催したヒーリングやチャネリング、リーディングの団体なり傘の下にいる人と言うのは、自ずと適正価格の様なセッション料金が設定されており、セッション料金の値上げのタイミングに至るまで、右見て左見て『仲間が値上げするから私も💦』と足並みを揃える傾向と言うものもそこにはある様です。

セッション料金の『嵩』と言うものはヒーラー本人の判断に預けられたものがあって然るべきものと私は常々思っていますが、同時にヒーラー側の一人合点に陥らぬ様注意も必要な事だと思っています。

「資格やスキルを追加したのだからセッション料金の値上げは当たり前でしょ、資格を取るには月謝払ったりで汗を流しているのだから余計に料金もらわなきゃ割りに合わないってもんだわ、ねえ、私のホームページを見ている・あ・な・た」とここまで露骨な表現でなくとも(笑)似た様なニュアンスの文章をセッション料金の値上げの理由として今までお見受けする事が何度となくあったものです。

クライアントやヒーリー(ヒーリングを受ける人)として数多くのヒーラーのセッションを受けた人が私の元にきて…

「60分〇万円て正仙サンの何倍の料金ですか!?値上げって自分の都合をまくし立てて一方通行なものをそこに感じるだけで、資格を新たに取得したからとセッションを受けて見れば前と別に変わるところもなく相変わらずですよあの方。『結果の出せないヒーリングの原因が自分自身にある』と気付かぬまま資格やお免状をこれからも追加して行くんじゃないですかね?」

とよく知るヒーラのセッション料金の値上げに際して辛辣に批判していたものです。

エネルギーの対価としてのお金、豊かになる事への許可レベル(メンタルに於いて)、お金へのブロック、清貧の思想、プログラミング、ポジティブやネガティブ等々…ヒーラーが受け取るセッション料金などのお金に関しては上記の観点から論じられる事があったりもします。私が僧侶をしているからと「ヒーラーは貧しくあれ!」などと言うつもりは毛頭ありませんが(笑)

昔、極道の世界に生きた私などは「地獄の沙汰も金次第」な場面の数々と言うもの、人が金を目の前に阿修羅や羅刹と化すと言えばいかにもカッコも良いですが(笑)餓鬼や畜生にだって成り下がる金の魔力と言うものは散々見てきたのであり、密教僧侶ヒーラーとして今の道へ歩み出した時、元来の天の邪鬼な性分と共に金銭や豊かさに対するその道で見てきた『画像』や『暴力装置としての金』のイメージなども自身の中で浄化、クリアリングの対象でもありました。

極道当時など今日の一万円が得られずに途方に暮れて闇金の間をたらい回しになる人間なども随分見てきたものです。焼石に水の様な金銭状態なのですが、10日で1割、俗に言う『トイチ金融』などは良心的な方であり、そうした人間は人生のエンドレスに向けて10日で3割(トサン)10日で5割(トゴ)の超暴利の闇金にさえ手を出す様になるもので、疲労困憊な顔に瞬時に消える定めの数万の金を手にした時の様子など、まさに地獄の餓鬼が飢餓の中で一杯の水を手にしたに等しいものがあったものです。

一般の方からすれば社会の底辺、特殊世界の事で関係無き事かも知れません。でも、今の時代、利便性は進む一方で貧富の差は拡がり物価は上がっても賃金は上がらずで、昔と変わらず一万円を稼ぐにはひいひいふうふうと大変な想いをして稼いでいる人が多い事。

これも私の世界観、ヒーラーとして赦し癒すべき画像と言うものかも知れませんが、ヒーリングの観点からさえも氣の滞りやエネルギーの不調和がある時は金や豊かさの流れもブロックされ枯渇している場合も多く、今まで、なけなしの一万円札を握って人生の不遇の時期など私の元へセッションに来てくださった方が何人もいたりして(芝居だった人もいるかも知れませんが…笑)そんな人のセッションを終えて帰る時の明るい表情やセッション後日に頂いた再起のメッセージなどに励まされる事も多く、そんな事がセッション料金をこれまで値上げせずにきた根底にあるのかも知れません。

話しは変わって…

ヒーリングを終えると「いや~気持ち良かった!キラキラと星のビーチで横になっている感じでした」と、過ぎ行く夏に相応しい(笑)ご感想を口にされていたTさんでした。

昨日お越しのTさんより京都のお菓子と大きなバウムクーヘンを頂きました。有り難く珈琲のお供にさせて頂きたいと思います。

ありがとうございました!   

合掌             

読者登録してね

☆ヒーリングルーム吉祥の営業日時


☆ヒーリング吉祥のセッションメニュー

☆遠隔加持(加持祈祷)のご感想

☆セッションのご感想・お客様の声

☆地に足をつけ今を生きる!吉祥グラウンディング講座 

☆確信の持てるヒーリングセッション!大元ヒーリング講座