正仙の愛説法

正仙の愛説法

業の働きを知り恨まず悔やまず通り過ぎる人であれ!

著名人の事故で亡くなる方のケースなどを見ると、それ以前に一度、二度とサインの様に現れる違反の後で、大事故を起こし命を落としている事も。 こんな時、不慮の事故などと人は嘆くものですが、仏教の視点で言えば因果法則の上で...
正仙の愛説法

☆そこにはただ風が吹いているだけなのか?切れた人のご縁と因果応報

今は堅気なのかグレーなのかはよく知りませんが、昔の列にある人間が(裏社会の住人)人を介して私と連絡を取りたいとか会いたいと言ってくる事がよくありました。そんな時、私は決して会いません。結構なクローズ系です(笑) 私の様な仕...
正仙の愛説法

我慢を観察し手放す生き方へ・私記

私が昔生きた極道の世界、何かにつけて『我慢』と言う言葉のつく世界でもありました。暑さ寒さの我慢、痛さの我慢、食えない事の我慢と、これだけ見れば禁欲的であり、煩悩のままに時に欲望に忠実に生きるヤクザが、まるで修行僧の様でもあり...
正仙の愛説法

ご都合で拝む人間と神仏の眼

神社やお寺との相性を言う人は世間に多いもので、自らの傲慢さや意地の悪さには目を瞑ってご利益一途な神仏を求める人も願い叶わなければ、『相性が悪い』挙げ句の果ては『神社の氣が悪い』などと理屈を付け、拝む先をさっさと変えたりも...
正仙の愛説法

男勝りを気取る女性に見られる乙女と嫉妬の裏腹とは?

私が極道当時から様々な人間関係に見て来た事ですが、剛毅を装い小事にとらわれぬ器量を口にする者ほど、細心で神経質で嫉妬深かったり、また男の様な気性で面倒見の良さを公言するクラブのママなども、ネチネチと銭勘定細かく(借金の取...
正仙の愛説法

貴方は善意と親しみ溢れる友人に振り回されていませんか?

私が昔いた極道の世界、さも善意の第三者を装い『アンタの事が心配でさ💦○○とトラブってるんだって?俺でよければ話し聞くからさ、何でも言ってよ』なんて近付いてくる輩こそが実はとんでもない疫病神だったりしたもの...
正仙の愛説法

うわべだけのカタギと男運の無さに見るものとは?

ヤクザから堅気になるものの、中身はそのまんまのケースも多いものです。 『俺は堅気にはなったが、男をやめたつもりは無いぜ』とばかりに。 ここで言う『男』とは性別の事では無くて、何かトラブルや...
正仙の愛説法

沈黙もセッションの内なのか?貴方と言うオリジナル

スピな世界もお金を頂いている事から、 『何かを与えなければならない』 『インパクトを与えなければならない』 『癒やさなければならない』 『方向転換をさせなければならない』 『結果を出さな...
正仙の愛説法

☆正仙の愛説法!貴方が人を罵る時、周囲が密かに決意している事とは?

『相手が悪い』 『だから私はこうなったんだ』 『道義的にも私が正しい』 と人をディスり、まくし立てる時(文章等も)本人とすれば正論を吐き、正義の鉄槌をくだしているかの様ではあっても、周囲は冷めた目で見ていたりします。 ...
正仙の愛説法

☆正仙の愛説法!完璧主義の画像

『完璧主義の画像』を手放すと言う学び。誰しも上の空で『完璧にはいかねえよ』くらいのワードは口にする。 人が仕事や競う何かで失敗したり人間関係で躓いたりした時に慰める様にこの言葉を発するものですが、自分の怒り...
タイトルとURLをコピーしました