☆遠隔加持【引きこもり】母親Kさんよりのメッセージ

先日、長年に渡る引き込もりのご子息を持つKさんより、遠隔加持(ヒーリング併用)のご依頼があり開始させて頂きました。

このケースの場合、息子さんの母親であるKさんへのお加持もさせて頂くものですが、子供の引きこもりの状況と言うものはいじくり回す様に何らかの強制力で解決すれば済むなどと言う単純なものではなく(引きこもり自体が悪いわけではありません)それを見守る親御さん自身も、私に加持祈祷やヒーリング、サポートをご依頼されてくる時と言うのは自らが受けてきた親からの躾や両親との関係性に想いを向けさせられたり、引きこもりの子供がいると言う世間体や体裁を気にする価値観から脱する大きなエネルギーシフトの最中にある様にお見受け出来る場合も多く

(混乱も生じやすい)

ましてや親子たるもの霊的にもエネルギーの上でも絆や繋がりは密接であり、同居していれば尚更に、依頼されるお母様などにもご本人と同様にヒーリングを兼ねたお加持をさせて頂く時、子供に対する穏やかな視点となってそれがフィードバックされているものを感じる愚僧であります。

以下、Kさんよりのメッセージを転載します。(了承を得て掲載)

゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・*

正仙様こんばんは。

夜分に失礼いたします。

いつも毎日、加持祈祷をしていただきありがとうございます。

その後の経過報告をさせていただきます。

なかなかすぐには大きな変化はありませんが、

難しい顔つきの時には話しかけても嫌がられて、会話がありませんが、

そうでないときの顔つきが穏やかになっている時もみられるようになりました。

今日も夜は、長男が遅くなるので二人で夕食をとりました。

(長男の事は避けているように思います)

普段は食事の時ほとんど会話がないのですが、今日はTVの話題に参加したり、

久々、ぽつぽつですが穏やかに会話をして食事をしました(めったに食事も一緒にしませんが)

私は言葉を選んで気を使って会話をしていますが・・・

それでも、会話をしながら食事ができたことにうれしさを感じています。

部屋に入れば、相変わらず独り言があり、部屋も閉めている状態ですが、

私が休みの時には、二人で食事の機会を作り少しずつですが会話をしていこうと思います。

加持祈祷のおかげと感謝しております。

ありがとうございます。

〇〇の母 〇〇〇〇より

゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・*               

合掌 

読者登録してね

☆ヒーリングルーム吉祥の営業日時


☆ヒーリング吉祥のセッションメニュー

☆セッションのご感想・お客様の声

☆遠隔加持(加持祈祷)のご感想

☆地に足をつけ今を生きる!吉祥グラウンディング講座 

☆確信の持てるヒーリングセッション!大元ヒーリング講座