★トータルセッション!…真我カウンセラー中里昌克さんの感想!

密教僧侶ヒーラー正仙「法名」-130215_155535.jpg

真我カウンセラー中里昌克さんです。

先日ヒーリングルーム吉祥にてトータルセッション(リーディング30分+ヒーリング30分)をお受けになった真我カウンセラー中里昌克さんが、ご自分のホームページにてその感想を綴って下さいましたのでご紹介します。

その前に…

中里さんのセッションを終了してより、かねてより聞いていた中里さんオススメの神成瞑想(かみなりめいそう)なるものを体験して見たのでした。

中里さんが、ある円形の図案を私のセッションルームのボードに書き込み、その中心を見つめる事から始まったその瞑想でしたが…

時間にすれば僅か7分と、一般の瞑想に比べればあまりにも短い時間でもありますが、まるでボードに書かれた円の中心が、巨大な回廊となり、すっぽりと自分を覆うかの様なトランスされた感覚が訪れたのには私も驚きでした。
(((;゚д゚)))

短い時間で、様々な気付きや落ち着きをもたらし、現実面でも良い影響を及ぼす事例が多い事からか、静かな拡がりを見せている神成瞑想ですが、禅や瞑想に興味があっても、忙しさにかまかけ、なかなか時間の取れぬ現代人にオススメの瞑想法と言えるかも知れません。

■earth(中里昌克HP)
http://www.earth.cx/?p=7222

■神成瞑想

※興味深い体験事例も掲載されています。

 

 

403 Forbidden

 

以下中里昌克さんのHPより掲載いたします。

※写真、文章共にご本人様の了承を得て掲載しています。

○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆

驚き!渡部正仙さんのトータルセッション

■前回の記事

ヤクザ組長から密教僧侶へ劇的転身!渡部正仙さん – 地球クエスト

前回の記事では、正仙先生の生き様や僧侶へ転身されたきっかけについて触れさせていただきました。そして続く今回は、実際に僕が受けさせて頂いたトータルセッションについてご紹介させていただきます。

トータルセッションは、リーディング30分+ヒーリング30分のセッションでした。

現実と過去世、そして夢の世界をリーディング

まず、行っていただいたのがリーディングセッション。
真っ先に正仙先生へ相談したのが、身近な人の仕事のことについてです。
最近、その人は仕事で壁にぶつかっているようで、僕はアドバイスを求められていました。

正仙先生が仰るには、僕にはその人を見守る姿勢が必要だとのこと。
なぜなら今回の仕事のことは本人の出来事で、学んでいる最中ですので、それを僕自身が背負おうとするのは性急だということでした。

考えてみるとその通りで、その人の職場に自分がいない以上、問題は本人が乗り越えていくしかありません。う~ん、納得!

その他、相談の合間に僕の前世も見えておられる様子で、宣教師だった人生や、ネイティブ・アメリカンだった人生が感じられたとお伝えいただきました。
それに、龍のエネルギーも関係しているようでした。

このあたりのキーワードは、僕自身としても日々感じることや、思う部分がありましたので、何だか見透かされたような気がして、面白い体験でした。

また、他に質問させていただいたのは、最近よく見る、明晰夢についてです。
僕は夢と現実の区別がつかない場合、地面からジャンプして、人間としてあり得ないくらい高く飛べれば「あっ!これは夢だ!」と判断しています。

ただ、夢とはいえ、自分の頭で考えたとは思えないストーリー展開があり、それを不思議に思っていました。例えば、夢に出てきた同級生の女の子に、「場をわきまえて発言して」と注意を受けて、そのときに、その夢の中で場をわきまえず、自分の言いたいことだけ伝えようとしていた、自分の姿勢に気づいたのです。

正仙先生によると、これは僕が「一つのことに入り込むと、操られる危険」があるとのメッセージだそうです。また、それは僕のガンコさの現れのようなのですが、ガンコ過ぎると、自分がガンコであることにすら気づけないので、ガンコになっていないか意識してみるようにすればいいとのことでした。

う~ん、これも奥深いメッセージですね。今のように変化の激しい世の中ですと、自分の姿勢に執着してガンコにならず、あらゆるレベルで自分を変えていくために、現象面からどのようなメッセージを得ていくのかが本当に大切だと思います。
正仙先生、そして夢に出て来た同級生の女の子に感謝です!

また、チベット僧に伝わる秘技のひとつには、夢をコントロールするためのものもあるのだそうです。夢というイメージを制御することで、現実の世界にも影響を及ぼす事ができると言われているとか。興味のある方は、こういった技も学ばれると面白いかも知れません。

密教僧侶ヒーラー正仙「法名」-111016_175649.jpg

※他県でのヒーリングセッションの模様、本文とは関係ありません。

強力な体感!大元ヒーリング

リーディングに引き続き、セッションはヒーリングへと移っていきました。
行って頂いたヒーリングは大元ヒーリンといいまして、正仙先生が編み出し、体系化したものなのだそうです。

最初は正仙先生が指をはじいてくれているのか、頭や体のまわりでパチパチと音がしていました。脳の回線に普段の思考とは違う、弾かれるようなエネルギーを感じました。頭にこびりついた観念と、全身にいつの間にかまとわりついていた見えない垢を払っていただいたような、清々しい気持ちになりました。

その後、本格的にヒーリングが始まると、驚くべきことのオンパレードでした!
まず、目を閉じているのに七色の虹が常に見えていました。それも、時々に応じて右のほうから見えたり、頭の上に差し込む光のように見えたりしました。

ほかには、目の前に「合わせ鏡」で出てくる連続した空間のような道が真っすぐに伸びた映像も見えてきました。

僕としては、これらのビジョンを、カルマ層に好影響があったために、健在意識層に見えてきたものではないかと思っています。
もちろん、軽い変性意識状態にも入っていたのではないでしょうか(あまり記憶にありませんが)。

また、正仙先生の大元ヒーリングは、体に触れずに行うヒーリングです。

それにもかかわらず、頭にエネルギーを浴びたときには、右脳と左脳をそれぞれ粘土を扱うように引き伸ばされ、マッサージされたような感覚がありました。

終わった頃には、首から胸、腰骨のあたりまで内側からすっかり開かれ、内側から光るような状態になっていました。体感は人によってそれぞれなので一概には言えないそうですが、それにしても正仙先生、エネルギーがお強いです!

密教僧侶ヒーラー正仙「法名」-130215_172505_ed.jpg

※セッション終了後、インド料理店にて

○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆

合掌

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました